料金後納郵便はがきと色見本

急ぎで圧着ハガキが欲しいなら納期の早い業者を選びましょう

自社商品の広告や顧客に向けた大事なお知らせをする場合に便利な圧着ハガキですが、特殊な構造をしている物で自作したり専門外のお店で作成する事は難しいため、作成は専門業者に依頼するのが基本となります。殆どの専門業者がインターネットから受注していますので、圧着ハガキが必要になったら会社や自宅のパソコンから発注すれば好みに応じた圧着ハガキを作成してくれて届けてくれますので、近くに印刷所が無い地方企業でも低コストで作成できます。
ただ発注が簡単であっても、いつまでに届けてもらえるのかわからないと、広告やお知らせのタイミングを逃してしまいかねないので依頼しにくいかもしれません。今はどこの業者もオンデマンド式のプリント手法を取っているので発注から印刷までが非常に早く、ほとんどの場合発注した当日には作成できてしまいます。
その上で業者によっては出荷もスピード対応してくれて早ければ当日中の発送が可能な業者もあります。その場合最短で翌日には到着しますので、急ぎで圧着ハガキを用意しなければならないという場合にはそうした納期の早い業者を選ぶとよいでしょう。ただ最短での発送についてはオプションで別途料金が必要になるケースもありますので、作成コストなどを考慮して選びましょう。

最新の情報

最新記事一覧

Top