料金後納郵便はがきと色見本

圧着ハガキは低コストで機密性も高いメリット豊富な郵便物です

普段届けられる郵便物の中でよく見かける機会のある圧着ハガキですが、作成は専門業者に依頼する事でオリジナルの物も作れます。ただ圧着ハガキには実際どのようなメリットがあるものなのでしょうか。圧着ハガキというのはハガキよりも2倍あるいは3倍程度の大きさの紙を畳んでハガキサイズにし、これを特殊な接着剤で圧着したものになります。
この時使用する接着剤は手で剥がす事が出来るので届いた先で剥がしてもらう事で、郵便料金はハガキと同じ値段ですが届ける情報はハガキ以上という特性を持っています。またハガキよりは工程が多くてもシンプルな構造なので作成のコストもかからないので、郵便料金も合わせて低いコストで広告宣伝を打ちたい場合に大きなメリットがあります。さらに圧着面が手で簡単に剥がせるのと同時に、一度剥がすと再び貼り合わせる事は出来ないという特性があります。
その一方で無理に剥がそうとしない限りは剥がれないくらいに強く接着されていますので、顧客にのみ伝えたい情報がある場合に活用できるメリットがあります。最近ではインターネットの利用が増えた事で少なくなりましたが、公共料金や銀行にカード会社の情報を郵送する場合にも圧着ハガキが利用されている事からもその機密性の高さは折り紙付きです。

最新の情報

最新記事一覧

Top